オンラインカジノ 銀行振込による入金出金

銀行振込 入出金方法

オンカジでプレイするときにどんな方法で入金・出金をしていますか?

以外と多いのが「クレジットカード入金+銀行出金」の組み合わせ。

  • どこのカジノが対応してる?
  • メリットは?
  • デメリットは?

と疑問があるあなたのために、日本語で解説いたします。

  • すでに口座を持っている人が多い
  • 日本の銀行口座なので日本語対応
  • 電子マネーより1ステップ少なく現金を手に入れられる
  • 口座に反映されるまでに時間がかかる
  • 手数料が高くつく
  • 銀行が電話してくることもある

銀行振込に対応しているオンラインカジノ

銀行振込に対応しているオンラインカジノ一覧

カジノ名入金 最小/最大出金 最小/最大
ベラジョン非対応$10/$25,000
インターカジノ非対応$10/$10,000
ギャンボラ$10/$5,000非対応
カジノミー非対応$50/$2,000
カジノシークレット非対応$500/$5,000
コニベット$20$40
レオベガス非対応¥3,000/¥1,000,000
ラッキーデイズ非対応¥3,000/¥400,000
ロイヤルパンダ非対応¥3,000/¥15,000,000
マネキャッシュ$10/$2,000非対応
ミスティーノ非対応$150/$5,000
シンプルカジノ非対応$60/$10,000
ユニークカジノ非対応$100/$1,500
ウィニングキングス$10/$10,000非対応
ワイルズカジノ非対応¥1,500

オンラインカジノ銀行振込のメリット

アカウントの新規作成が必要ない

ほとんどのプレーヤーがすでに銀行口座を持っていると思います。

そのため、新しくネット上で入出金用のアカウントを作る手間がありません。楽!

電子マネーより1ステップ少ない

電子マネーを入出金方法にした場合、最終的に現金を手元に置こうとした場合、電子マネーから銀行へ出金することとなります。銀行振込ならその手間が省けます。

信用できる

電子マネーに不安を感じる方もまだいるのが事実。使い慣れた銀行の方があれば安心感があります。

日本の銀行なのでもちろん日本語対応。

オンラインカジノ銀行振込のデメリット

時間がかかる

銀行送金は銀行の手続きがある分、電子マネーや仮想通貨に比べて、口座へ反映するのに時間がかかる傾向があります。

電子マネーなら即時または数時間で反映するものでも、銀行送金の場合は1週間程度かかることがよくあります。

国内送金と海外送金

ほとんどのオンラインカジノの銀行送金は海外送金となります。

いくつかのカジノでは国内送金ができるようになっています。

国内送金に対応している場合、比較的早く出金できます。

国内送金に対応しているのがベラジョン。それでも数日かかることは見込んでおきましょう。

手数料が高め

オンラインカジノでは入出金の手数料が無料のものも多いですが、高くつくのが銀行側の手数料…

銀行から電話が来ることも

海外から怪しいお金が入ってきたと疑われた場合、銀行から直接確認の電話が来ることもあります。

中には拒否されるケースもあります。

オンラインカジノ銀行振込におすすめの銀行

さまざまな銀行に対応していますが、特に相性がいいと言われているのが楽天銀行

ネットバンクなのでオンラインでのやり取りにスムーズさが感じられます。

楽天銀行公式サイト

銀行振込以外のオンラインカジノ入金出金方法

オンカジの入金・出金方法について比較まとめた記事があるのでご覧ください。

電子マネー

プリペイド

仮想通貨

オンラインカジノはギャンブルです。18歳以上であることをご確認いただき、中毒にならないように気を付けましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました